OWN INTERVIEW CONTENTS Vol.12 城間大輝(不眠遊戯ライオン 店長 / マネージャー)

OWN INTERVIEW CONTENTS Vol.12 城間大輝(不眠遊戯ライオン 店長 / マネージャー)

OWN(以下、O) 改めて城間君の自己紹介をお願いします!

 

城間大輝(以下、S) 城間大輝です。1992年生まれ、沖縄県出身です。前職 は「Ollie」というストリートカルチャーマガジンの編集をやっていました。落合さんとはそのタイミングで知り合いましたよね。その後、このミュージックバー「不眠遊戯ライオン」(以下、ライオン)の店長兼マネージャーになりました。

 

O ライオンはオープンして何年目?

 

S 2020年7月から営業をスタートさせました。なので今年でオープンして2

ですね。

 

O どういうキッカケで「Ollie」からライオンの店長になったの?

 

S 元々自分は、地元沖縄を盛り上げるために東京に出てきたんです。それは 「Ollie」の編集をやっている頃からその考えを持って仕事をしていました。雑誌というメディア側の人間になって、アーティストのフックアップや、自分に しかできない企画をやったり。取材や企画などをやっている中で、改めて現場 の大切さを身を持って感じたということもあり、シーンの現場に携わる様な仕 事がしたいな、と考える様になりました。そんな時にライオンが立ち上がると う話があったので、やってみたいな、と。自分はミュージックバーはもちろ ん、クラブとかで働いた経験がなく、でもお酒の場というより音楽の現場とい うイメージもあったので、やってみようと思ったんです。

 

O ライオンのコンセプトなどあったら教えて。

 

S このお店はen one tokyoという会社が運営しているんですが、「Gallery COMMON」、「BA-TSU ART GALLERY」、「The MASS」など計10個ほど アートギャラリーを運営している会社なんです。その中から音楽や飲食をやろ うという話になってスタートしたので、アート、飲食、音楽の点を線で結びた いな、という方針はありますね。それぞれのギャラリーで開催されたイベント のアフターパーティーなどにも使えますし。なのでコンセプト的にはカル チャーが集う場所と言うイメージを大事にしています。あと、ギャラリーを手 掛けている会社ということもあって、店内を綺麗な状態に保つことを心掛けて います。めちゃくちゃこまめに掃除もしますし。

 

 O 内装も含め、凄く綺麗な店内だよね。あ、ライオンは内装も凄くユニーク な雰囲気になっているよね。

 

S そこはこだわっていますね。細かな部分にもアートが落とし込まれている というか。トイレの看板も竹内俊太郎さんに描いてもらい、志賀さんという フォトグラファーの作品が置いてあったり。ニューヨークにいるトゥーワンに 獅子良音って漢字を描いてもらっていますし、YouthQuakeBOBBY YAMAMOTO君やフューチュラの作品もあったり。エントランスもYuki Nakajo というアクリルアーティストの作品ですね。随所にアートが点在されていて、 いるだけでアートを感じられるというか。

 

O バーカウンターも凄いよね!凄く特徴的。

 

S 某百貨店のエスカレーターを使ってバーカウンターを作りたい、というアイ ディアからですね。実際にエスカレーターの手すりをそのまま使ったバーカウ

ンターになっています。その流れで某百貨店にあるライオンの像も置きたい ね、という話から、店名もライオンになりました。

 

O 色々な要素が詰め込まれてはいるんだけど、凄くまとまって見えるよね。

 

S 色々な要素が詰まってはいるんですが、なるべくシンプルになる様に心掛 けています。ネオっぽいんですけど、日本のクラシックなカルチャーを落とし

込んだり。トイレの内装はデコトラとビニ本だったり他にはないテイストに

なっていると思いますよ。

 

O そのライオンの中で、城間くんの仕事内容を教えて。

 

S 自分の肩書きは店長兼マネージャーで、スタッフの管理、経理関係もやっ ています。最近はコロナの助成金手続きなどもやっています。大半が未経験の

ことばかりなので、大変ではあるんですけど勉強になっていますね。今後の自 分のためになるというか。店を運営する上でのことはほぼ全部自分がやってい ます。

 

O ライオンはお店のスタッフもにこだわってそうだよね。

 

S それはありますね。スタッフも面白い子だらけですよ。みんな何かしら自 分でやっている子たちなんですよ。シンガーだったりモデル、女優、俳優、ビートメーカーとか。自分を表現している人。だからライオンはスタッフの力 もあって盛り上がっているんじゃないかな、と思いますね。自分が他のお店に 遊びに行った時に思う事なんですが、店員さんのノリが良いお店はまた行きた くなると思うんです。だから自分自身もしっかりお洒落してお店に立つ様に心 掛けています。しっかり散髪して、気合い入れる時はドゥーラグ巻いたり。

 

O それは間違いなくあるよね!店員さんがだらしないと、そのお店自体の評 価も落ちてしまうし。

 

S あと、これは個人的な意見なんですが、皆んなが快適に過ごせる場所を目 指していますね。それはお客さんもスタッフも。やっぱり夜のお店ですし、お酒が入るとトラブルも多少はあるんですけど、それも自分がしっかり止めて、 できるだけ楽しく過ごせる様にしています。ウチの場合はセキュリティーもい ないですし。

 

O そう言えば確かにセキュリティーいないよね!

 

S そうなんです。なのでトラブルがあった時は自分が止めます。パワーワード

は「出禁にしますよ!」です()

 

O (笑)。では、コロナ禍でイベントも打ち辛い時期だったけど、ライオン はどうだった?

 

S 何が正解かも分からないですし、確かにやりにくい時期でしたね。会社的 には営業日を減らしたかったみたいなんですが、ライオンはアーティストと二人三脚でやってきたハコですし、できるだけイベントをやるようにしていまし た。さっきも言った通り、現場でやっている人にリスペクトがあって始めた仕 事なんですよ。アーティスト、お客さんには、ライオンを通してもっと色んな 人たちと繋がって欲しいな、という気持ちがあるし、それがハコの醍醐味じゃ ないですか。だからできるだけ営業するようにしていました。

 

O 最近は若いアーティストもライオンで活動しているよね。

 

S そうですね。ライオンで活躍して、もっと音楽を好きになってもらえたら 嬉しいですね。最近の若いお客さんやアーティストはHIPHOPとハウスを完全 両立して聴いている人が凄く多くて面白いです。自分の世代とは違って、初め て聴いたHIPHOPがトラップだったっていう子も多く、新世代だな、感じます。自分はそういう子たちに今のトレンドを教えてもらったり、コミュニケー ションを取るようにしていますね。

 

O ライオンで常に現場を見ている城間君的に、今の音楽シーンはどんな感じ だと思う?

 

S HIPHOPが流行り過ぎているな、と感じます。めちゃくちゃラップが上手い 人は増えたけど、上手さだけを競っていて個性がないな、と思いますね。なの で昨今のHIPHOPブームの良いところ悪いところが見えています。この先どう 変化していくのかは興味がありますけどね。バンド編成に興味がある子も多そ うですし。あと、さっき話した通り、ハウスとHIPHOPの共鳴は新しくて面白いな、と。ここから新しい何かが生まれた良いですよね。

 

O それは楽しみだねじゃあ話は変わって、OWNの立ち上げに関してどう思った?

 

S ブランドって、モノはもちろんですけど、やっている人がどんな人かって 重要だと思うんですよ。それが凄く反映されたブランドだな、と思いました ね。2021年の4月には、OWNのローンチパーティもライオンでやって、普段の 客層とガラッと変わったのも自分的には面白かったですね。自分はOWNの立 ち上げのタイミングから落合さんから話を聞いていたし、ブランドの立ち上げ というよりはメディアの立ち上げを見ているみたいだな、と思ったのは凄く覚 えていますね。OWNならではの人選でカルチャーと人を繋げているのが新しい やり方だな、と。

 

O 元編集者ならではの意見だね。嬉しいです。プロダクトとしてはどう?

 

S 自分はOWN#03ブルーフレームを使っていて、実際よく掛けているし、 調子良いですね!ああいうフレームは持ってなかったので自分的には斬新でし た。重厚感があるので、チープに見えないのも気に入っています。あと、眼鏡 だけじゃなくて、OWN6pcsアイウェアケースもめっちゃ気に入っています よ。単純に眼鏡の収納に便利だし、しっかりケースにしまうことで自分の持っ ている眼鏡の価値が高まる気がしますね。男心をくすぐるアイテムだな、と思 いました。

 

O 凄く良いリコメンドありがとう!じゃあ最後にインフォメーションなど あったらお願いします!

 

S ライオンのSNSでイベント告知を随時更新しているのでチェックお願いし ます。あと、428日にOWNのパーティをライオンでやりますので、皆さん是 非遊びに来て下さい!

 

O 最高のDJに加えて、今回はLiveもあります。詳細はSNSなどで是非チェックしてみて下さい。

【INFO】

不眠遊戯ライオン

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6丁目19-17 GEMS神宮前7階

 

instagram

@music_bar_lion 

@daikishiroma